在日クルド人問題、トルコメディアで報道ー議論を広げ、埼玉県の安全を守れ

石井孝明
ジャーナリスト

TamgaTurkにインタビュー掲載

(写真1)筆者のインタビューを掲載したトルコメディア

在日クルド人による違法・迷惑行為で、私・石井孝明のインタビューを使った記事が13日トルコメディアに掲載された。新興論説メディアのTamgaTurkで、書面でのやり取りで、私の回答の多くを使ってもらえた。記事はJaponya’daki Kürtler Dosyası: Japonlar Yaşananları TamgaTürk’e Anlattı「在日クルド人に関するファイル、日本人ジャーナリストが語ったこと」 だ。

私はこのインタビューで意図して、また在日クルド人の反トルコの動き、今トルコ国民が関心を持ち戦闘であるクルド人系テロ組織PKK(クルド労働者党)の日本での動きを中心に情報を提供した。多くのトルコ人が関心を持って読んでくれたようで、反響は大きかった。

日本では知らない人が多いが、トルコは中東の大国で、G20メンバーの先進国の一つで、イスラム圏で唯一民主主義を維持し、国民の教育程度も高い、優れた国だ。知識人層の影響力も強く、その人々に問題を知らせれば、少しは問題解決に役立つだろうと考えた。埼玉県民と日本のために交渉を重ねたが、それが実った。

私が今年(23年)5月から在日クルド人問題を報道し、英語で発信したところ、100通ぐらいメールやSNSの返事がきている。トルコの「PKKとの戦い」の深刻さ、トルコ国民の関心の深さが分かる。私は在日クルド人の違法行為が、日本とトルコの長い友好関係を破壊するかもしれないと懸念している。その懸念も、多くのトルコ人と共有できた。

自由な議論とその広がりが問題解決を支える

私はクルド人問題について5月から、ボランティアで無償で報道をした。他メディアがほとんど報道しない中で、孤立無援の状況だった。それがここまで大きな関心を集めるようになったのは感慨深い。

報道の影響は限定的なものだが、私が繰り返し声を上げることで、他の人も声をあげ、この問題が多くの人に語られるようにしたいと思った。その方向に状況が動いている。これは埼玉県民、またおかしいと地域の人々の声を集め続けた奥富精一川口市議会議員、自民党川口市議団のおかげだ。

私に売名の意図はない。この問題は、私はボランティアで無償で取り組んでいる。問題を解決を支援したいだけだ。

5月まで、埼玉で、外国人問題、触法クルド人問題を語ることは、政治、社会で「タブー」になってきた。発言する人は「差別だ」と攻撃された。しかし、今は「おかしい」という声が満ち、「差別だ」と騒ぐ人は相手にされなくなっている。誰もが自由に語れるようになってきた。

イデオロギーや人権などではなく、事実を元に社会問題が語られるようになってほしい。在日クルド人問題の目標は埼玉県民の生活の安寧、人権の保護である。そこから外れてはいけない。そして在日クルド人の中にはおかしな人がいて、違法行為・迷惑行為を埼玉県民にしている。彼ら全体を差別してはいけないが、そのような行為者に粛々と法を適用し、不法滞在者をトルコに強制送還させなければならない。そして社会秩序を回復させ、埼玉に暮らす日本国民の生活を守ることだ。

また日本は今、移民を拡大する政策に舵を切っている。その扱いを間違えると、このクルド人問題のようになる。そして、外国人問題は、日本のどこでも起こりかねない問題だ。これは埼玉県南部や川口市だけの問題ではない。自分の問題として考えるべきと思う。

直近の在日クルド人問題の寄稿の紹介

ありがたいことに、私の発言する機会も少しずつ広がっている。以下、直近のメディアで次のように情報を提供した。直近2週間に登場したメディアは以下の通り。その他にも出演している。私に発言の機会を与えることで、支援していただいた各メディアに感謝する。読者の方は参考にしていただきたい。

百田尚樹チャンネル」(ニコ生の会員40万人という)
言論テレビ・右向け右
文化人放送局・クルド人問題

月刊Hanada・23年10月号「「裏口移民」クルドが埼玉で大暴れ
月刊Will・23年10月号」「埼玉のクルド人を甘やかすな

(写真2)クルド人問題を掲載した月刊Hanada

石井孝明
経済記者 with ENERGY運営
ツイッター:@ishiitakaaki
メール:ishii.takaaki1@gmail.com

2 件のコメント

  1. クルド人ほんとに迷惑 より:

    石井さんの活動、心より感謝致します。ここに来て、ようやく川口市も動き出したようですが、市でやれることは限りがあるようで、国が動かないと何も変わらないっと、市議の方がおっしゃっていました。
    東川口(戸塚2丁目と戸塚東2丁目辺りが特に)も、うじゃうじゃ増えてきてます。このまま、どんどん増え続けるのかと思うと不安で仕方ありません。何故、日本人がアイツらに怯えて気を遣って暮らさなければならないのか、ほんとに頭に来ます。

  2. とる より:

    そんなに近くまで来てたのですか、岩槻も危険になりかけてます。せめて運転免許だけでも取り上げてください。無免許かもしれませんが。取り締まりは差別ではないのです。岩槻警察しっかり仕事お願いします。

コメントを残す

YouTube

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事