「静かに暮らす人が大半、誤解をしないで」-在日クルド人に聞く

石井孝明
ジャーナリスト

私は埼玉県南部、特に川口市、蕨市に集住する在日クルド人によるトラブルを今年5月から取材・報道してきた。反響は広がり、私の報道をきっかけにネットで人々がこの問題を語り、一部メディアも報道するようになった。しかし同時に、在日クルド人への日本人の反感も広がっている。

クルド人は、この状況をどのように考えているのか。私の記事と報道へ、クルド人から意見があった。その人の考えを紹介する。

私も埼玉県民もクルド人との対立ではなく、共生を望んでいる。クルド人側もそのようだ。

(写真1)クルド人との共生は、埼玉県ではきれいごとではなかった(iStockより)

批判で在日クルド人社会が緊張状態に

―自己紹介してほしい。

私はティフリキ・タシと言います。35歳のトルコ国籍のクルド人です。15歳の時に日本にいた父を頼って来日しました。埼玉県川口市で飲食業の会社を一つ、解体業の会社を一つ経営しています。飲食店は「ハッピーケバブ」と言うレストラン3店とシーシャ・バー(中東風の水タバコを吸わせるバー)、ケータリングカー4台です。父は解体業をしていましたが、今は一族に任せて、ほとんど引退しています。

私の父も私も合法的に日本に滞在しています。

―ハッピーケバブは繁盛している店だ。大変美味しかった。

ありがとうございます。味には自信があります。

(写真2)クルド、中東地方の料理、ケバブ(写真はイメージ、iStockより)

―クルド人への批判が広がっている。

あなた(筆者・石井)の報道は、正しいところもありますが、一部しか伝えていません。あなたの記事を読むと、クルド人は悪い人しかいないように思えてしまう。日本にいるクルド人の大半は、静かに、悪いことをせず、まじめに暮らしています。迷惑を受けた日本人には気の毒に思います。しかし、ごく少数の悪いクルド人のために、全員が悪いと思わないでください。

今、クルド人の中が変な雰囲気になっています。不安を感じる、誰かに見られているようだと、多くの人が言っています。

クルド人への嫌がらせが発生

―クルド人への嫌がらせはあるのか。

「クルド人は帰れ」と言って、子供が日本人の大人に怒鳴られた話をいくつか聞いています。こうしたトラブルが増えることを心配しています。

私は、ケバブ店をやって、多くのお客さんがいます。また私が日本語を話せるためにいくつかのテレビの報道番組やメディアに出ました。それで顔を知られてしまいました。

私のところにユーチューバーがやってきたり、また店を隠し撮りしたりしています。この前も、家族でご飯をレストランで食べていたら、私の写真を撮る人がいました。とても怖いです。

埼玉の人はみんなクルド人に怒っていると、あなたの記事を読むと思えてしまいます。私はそうは思いません。私は店の周りを毎日掃除し、ゴミを出していません。店でも家の近所でも、日本人と仲良くやっています。私には子供が3人いますが、日本人とも他の国の子供とも遊びに行ったり、私の家に来たりしています。みんな仲良くやってきました。

あなた(石井)は、日本にいるクルド人の子供は学校に行かないという。そんなことはありません。小学校、中学校に行き、一部は高校、大学にも行っています。私の家の子供はしっかり勉強させて、学校に楽しく通っています。

残念ですが、小学校、中学校ではクルド人の子供へのいじめがあります。それが、あなた(石井)の報道などで強まっているようです。

―タシさんの仕事は今、どのような状況にあるのか。

私は2つの会社で、1日12時間以上、長い日では17〜18時間ぐらい働いています。日曜はレストランがあるので休めません。休みは月に1回あるかないかで、子供とも過ごせません。昔と違って、日本人でこんな働く人は、今は少ないのではないでしょうか。

2つの会社の売り上げの合計は昨年4億円以上ありました。納税額は2000万円ぐらいです。私は合法的に働き、悪いことはしていません。家族と、日本人を含めて従業員の生活を守るために頑張っています。

悪いのは一部のクルド人

―一部のクルド人は、日本人が迷惑に思っても、不法行為、迷惑行為をし続ける。なぜなのか。

朝から晩まで自分の会社の仕事をしているので、他のクルド人のことは詳しく知りません。悪いことをするのは一部のクルド人なのです。おかしなことをするクルド人に、私たちが注意をすると、反発して怒ります。そのために、大半のクルド人は、この人たちが怖くてなかなか注意を言えません。そうしたグループがいくつかあって、クルド人同士で仲が悪くなっています。

普通のクルド人も、日本の生活の習慣を知らないので、意図しないで、日本人への迷惑行為をしてしまいます。例えば、クルド人は、夜に集まって話をします。日本の人は、それを見ると怖いといいます。そうした誤解が生まれないように、私は日本のルールに従うように、新しく来たクルド人に言っています。

また最近は、私たちの知らないトルコ人が増えています。トルコ人がクルド人のふりをして、難民申請をして日本に滞在し、会社を作り、解体業や飲食業をやっています。そのトルコ人が悪いことをしています。

私は自分のできることをやりました。川口の人が、車の騒音に今年はじめまで困っていました。車を違法改造して、騒音を出して走る人たちがいました。クルド人とトルコ人で、40台ぐらいありました。私は、川口の警察署に相談しても何も対応をしませんでした。

私は何人かのクルド人と話して、若者たちにお金を出して、違法改造を修理させて普通の車にさせました。私は40万円ぐらい費用を出しました。違法改造車は今では1-2台しかいません。これは知られていない話でしょう。

クルド人を騙す日本人たち

―日本人との間のトラブルはあるのか。

解体業でも、飲食業でも、私たちクルド人を騙そうとする日本人はいます。私たちは外国人で、弱い立場です。それを狙って、悪いことをします。

みんな知っていることですが、私の父は産業廃棄物の不法投棄をして逮捕されました。父は初めてこの地域で解体業をしたクルド人の一人です。大変な苦労をしました。父はある建設会社に騙されて、何千万円も支払ってもらえなかったのです。私たちがクルド人だから、騙しても抗議ができないと思ったのでしょう。

父は抗議のために畳数枚とほんの少しの産業廃棄物を、その建設業者の前に捨てました。そうしたら父は警察に通報されて逮捕されてしまいました。父は悪いことをしましたが、その原因となった悪いことをした日本人は捕まっていません。このようにクルド人が被害者になることはたくさんあります。悲しいです。

―日本人の反感は、クルド人が税金を使うことからも生まれている。

その批判はおかしいです。私は国から援助はもらっていません。私は年2000万円ぐらい、個人と会社で税金を払っています。またクルド人の企業の納税額は、かなり多いです。合計すると、15億円ぐらいあります。お金の面で、クルド人は川口市や埼玉県に貢献しています。

またクルド人が夜に街のパトロールをするようにしています。クルド人が夜に道に集まること、車の暴走行為、ゴミ捨てのルール破りの問題は、今後は減っていくでしょう。

―日本の行政の問題はあるか。

最近はクルド人の会社が、税務署や労基署に調査されています。私は悪いことをしたクルド人、またその会社は、日本の法律に照らして裁かれるのは当然と思っています。しかし他の外国人も悪いことをしています。彼らは、クルド人ほど、役所に監視されていません。法律は公平に適用して欲しいです。

また警察は、悪いクルド人をなかなか摘発しません。私たちが連絡をしても捕まえない。なぜなのかとても不思議です。

―日本人はクルド人が、トルコで差別された難民と称して日本にいることにも問題視している。それは嘘ではないかと、疑っている。

それは違います。クルド人はトルコで差別をされています。

クルド人の変化に期待

タシ氏の意見に対して、私は同意する点と、疑問を抱く点がある。

タシ氏の懸念の通り、日本人のクルド人への反感が強まり、クルド人の生活を脅かしつつある。これはクルド人の人権侵害や、地域社会の対立を招きかねない。日本人は、クルド人への過剰な攻撃を止めなければならない。

クルド人問題への対応は日本の法律の枠内で行わなければならない。そして、排外主義や、人種差別は日本で広げてはならない。そうした動きは、日本社会を必ず腐らせてしまう。

しかしクルド人の日本人への迷惑行為が、減ってはいるものの、なくならない。大半のクルド人が、これまでの日本人の批判を無視したゆえに、反発がここまで大きくなったと思う。クルド人側の対応が遅すぎた。

またタシ氏の発言にも確認できないところがある。本当にクルド人は「良いクルド人」と「悪いクルド人」に分けられるのか。トルコ人が悪いことをしているのか。タシ氏のビジネスで、迷惑行為は起きていないのか。そうしたことは、検証できない。

また川口市と埼玉県は、クルド人をはじめ、外国人対策に莫大な税金を使っている。多くのクルド人では法律上の立場が曖昧で、個人で納税をせず、義務である諸保険に加入していないことが多い。日本全体で見ると、クルド人を受け入れたコストが、クルド人から得られる利益より大きいと、私には思えない。そしてお金に換算できないコストもたくさんある。

クルド人が、もし日本にいたいのならば、日本人に理解してもらう取り組みを、もっと進めるべきだろう。「悪いクルド人」が迷惑・違法行為をしているならば、それを在日クルド人全体で止めてほしい。

石井孝明
経済記者 with ENERGY運営
ツイッター:@ishiitakaaki
メール:ishii.takaaki1@gmail.com

10 件のコメント

  1. 害虫駆除 より:

    まずはトルコからのビザ無し入国を廃止すること、そして不法滞在者を一人残らずトルコへ追い返すことが肝要と思われる。記事を読んで疑問点がいくつもあった。多少の差別があることで、難民と自称することはできないだろう。この理屈が通るのであれば、在日韓国人や在米アフリカ系の人も、国外で難民と称することができることになる。また違法改造車が1、2台にまで減っているというのも眉唾ものである。

  2. ああいえば より:

    ああいえばこういうって感じですね。
    言い訳ではなく行動で示してほしい。

  3. 新しい戦前 より:

    昨今のクルド人や中国人の流入をきっかけに、ひとまとめに在日朝鮮人等の在日外国人問題を政治解決する頃合いが来たのだとも思う。すべての外国人は強制的に日本人に教化する政治国体にすべきだ。犯罪歴があろうが、貧しかろうが日本国籍に帰化させて徹底管理、矯正する。素行良好、経済的富裕を条件として、自主的、自発的帰化申請等といってたら彼等のなかでの統率者にペースを取られてアイデンティティを主張する民族的集団ができていくだけである。
    日本で生活する人間はすべて日本人にさせて平等にあつかう。西尾氏の話を聞くと戦前の日本はそういったマインドだったはずだ。それこそが差別なき和合の世界を開くことになる。

  4. 米島弁 より:

    非常に高度なliteracyとpatienceが要求される内容。親記事も含め各所でよく見る「一部」ってなぁーに?全体の40%は一部?60%も一部?80%でも一部?大事なのは、Look at what people DO,NOT they SAY. 記事に出て来る諸々の真偽や妥当性は、この先もずーっとネットの情報をチェックし、書物を読み、日々遭遇するクルド人の立ち振る舞いを見てみないと判断できません。もう面倒臭くてやってられない。現時点での私の判断や感想はあるけど、ココには書けません。以上!

  5. 韓国は 夜郎自大の 超大国 より:

    たとえ静かに暮らしていようと騒ぎを起こしながらであろうと 深刻な難民性も無いのに難民を自称して他国で不法のまま勝手に暮らそうとする者達は正当な排除を受け本来居るべき自国へと帰されるのは当然です 主張の基本が全くおかしい

    同情を買おうとする時は「日本で生まれ育ったので日本語しか話せない」と言い 責任逃れの時は「ニホンゴワカリマセン」と言葉に関して二重三重の嘘をつく 悪質な日本人もいようが法律は私的な報復を禁じており自ら法的措置を取るべきなのに違法行為で応じようとする

    狡猾さと法治の理念を解しない非文明性が同時にある不法住民なのが問題なわけでしょう

  6. カーツ大佐 より:

    排他的で狭量な民族主義に溢れているコメントに驚いた。

  7. ナナシ より:

    その一部の悪いクルド人を恥として自浄してほしい。もし自分が同じ立場だったら同胞を自らの恥として自浄出来るか凄く身の振り方を考えさせられる
    それとクルド人、日本人双方の共通認識が埼玉県警は役立たずなの笑えない。実際あいつらがマトモに機能してたらここまでの深刻なトラブルになってなかった可能性もあるからな

  8. 米島弁 より:

    私は石井さんの記事の影響よりも、タシさんが様々なメディアに登場することの影響に興味を惹かれます。10年程前には既にキー局のニュースに登場し、今日まで数多くの媒体に出られていますが、これを見た内外のクルドの方々は、どう思うでしょうね?私は塾のパンフでよく見る「合格者の声」を連想しました。私の友人も難関中学や有名大学に合格し、パンフに「合格者の声」が載りました。確か「諸君、ボクに続け!」だったかな?

  9. ももちゃん より:

    そんなイヤな思いをするなら、なぜトルコに帰国しないのか。こう言うと排外主義だの
    差別的だのいうお花畑が一定数いるが、外国人コミュニティが増加すれば力を持ち、政治的発言をするようになることは他国の例を見ても明らか。
    そして事実、彼らはテロを起こしているではないか。そういった暴力的な団体の旗を掲げたクルド文化協会が無関係だというなら、証明できるのか。なぜ無関係な人間がわざわざテロ組織の旗を掲げてみせるのか。
    納得させる説明ができない以上、クルド人を疑問視しないわけにはいかないだろう。

  10. より:

    殺人予告で脅したクルド人不起訴、同じクルド人を銃刀法違反の武器で切り付けても不起訴。
    身分証提示を警察からされ不提示アンド自分の車を叩き、明らかに公務執行妨害なのに逮捕しない。
     クルド人と関係ないが同じイスラムの在日パキスタン協会が筑波大学教授に殺害予告し、平成3年にイスラム式で五十嵐さんが殺害されるも捜査打ち切りで迷宮入り。

     首都高を160キロ以上で爆走するフェラーリを運転するクルド人も逮捕されない。
    日本の公園でPKK(ガチの殺人テロリスト集団)の旗を掲げてバーベキュー。

     仏像を壊して回ったイスラム教旅行者、不起訴。

    一部が多いなおい!!

コメントを残す

YouTube

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事