クルド人解体業者、迷惑行為を報道する日本人記者を訴訟で威嚇ー支援のお願い

石井孝明
ジャーナリスト
(写真)埼玉県での今年行われたクルド人の祭り。トルコ人による映像のキャプチャー。普通の踊りにみえる。ところが、トルコ人の説明によると、テロ組織PKKの旗が振られ、この踊りの音楽はトルコ兵の殺害を讃える歌という。それを楽しそうに、クルド人と日本人が踊っている。恐ろしい状況だ。私たち日本人は、誰一人としてテロに関わりたくない。

「クルドカー」を報道したら訴訟の脅し

埼玉県に集住する在日クルド人による日本人とのトラブルについて、私は記者として報道してきた。それを伝えるメディアはほとんどいないため、記者としての義務感から、正確に、そして人種差別を煽らず、事実のみを伝えてきた。するとクルド人解体業者が、私に訴訟の威嚇をしてきた。明かせる範囲で事実を示し、支援を求めたい。

【追伸】11月30日に、ある弁護士に事件処理を委任した。同日、寄付用口座を銀行に申し込んだが、開設まで数日かかる。私の活動費の支援は下記支援ボタンを作ったが、裁判対策用には別途お知らせする。

私は「クルドカー」と呼ばれるクルド人のトラックの危険を伝えている。東京の世田谷区民から、連絡を受け、今年2月に解体工事で住民が迷惑を受けているとの連絡を受けた。また写真の提供を受けた。複数の住民が、警察に通報したが、警察は動かなかったという。

私はXに掲載した。そのXそのものは出さないが、住民が迷惑をしていること、警察に連絡したが動かなかったこと、小学校の通学路で危険な行為をしたという住民の声を伝えた。そして社名が映らないトラックの写真を掲載した。今年9月3日のことだ。住民の連絡を信じ、公益性があり、事実と判断した。調べると、埼玉県内のクルド系解体企業で、ネット上では悪い評判がいろいろとあった。すると、その会社に勤めると称する日本人から、削除の要請があったので、投稿した日に削除をした。迷惑行為の質問をしたが返事はなかった。

そして、その会社の代理人と称する弁護士から、11月に、300万円を支払え、さもなければ訴訟をするという通知書がきた。私は現時点で、弁護士と対応を協議中である。言える範囲で公開した。

私は自分の行動を名誉毀損とは思わない。そもそも損害など、この会社に起きていない。東京都世田谷区民が被害を受けている。事実の報道と思う。そしてこのクルド系企業の行為は嫌がらせ、スラップ訴訟の疑いがある。この企業は世田谷区民に迷惑をかけたのに反省もなく、開き直って日本人のために働く記者を、訴訟を使って攻撃する。その行為に正義はない。今のクルド人の行為に厳しくなっている世論の状況では、会社名、社長名、弁護士名を私が公開すると、大変な批判を受けそうだ。

その解体業の経営者は豪華な生活を自慢

この会社の経営者のクルド人のフェイスブックを見ると、景気は良さそうで、クルド人らしく、日本人が出てこない。そしてクルド語、そして自分のものらしい、高級車(ポルシェ?)の写真が並び、レストランの経営にも関わっているようだ。

在日クルド人の大半は貧しいが、解体業の経営層は豪華な生活をしている。外国人が日本で迷惑行為をして、同胞を搾取し、日本人を困らせ、自分は豪華な生活をして、事実を伝える記者を訴訟で威嚇する。あまりにもおかしい。ちなみに、クルド人は難民であるのに、豪華な生活や車をみせびらかしたがる。異様な人たちだ。

私はうんざりする。私はクルド人問題に困る日本人のために、無償で報道を続けている。それなのに、こういう紛争に巻き込まれた。クルド人による殺害の脅迫も受けた。日本政府、そして行政、警察がしっかり取り締まれば、メディアがしっかり報道すれば、こんな問題は起きていないし、私が苦労をすることもないのだ。

読者へのお願い-金銭を含めたさまざまな支援を

そこで読者の方にお願いがある。

1・私をはじめ、違法外国人問題で、「おかしい」と声を上げる人を孤立させないでほしい。そのような人々が、訴訟やメディアで攻撃を受け、これまで強制的に沈黙、社会的抹殺をされた。その結果が、この治安悪化の現状である。

2・私の情報を拡散してほしい。私は正確な情報の提供に努めている。そしてクルド人差別を煽ってない。不法行為を働く一部外国人に対して、厳正な日本の法律の適用を、日本の行政機関に求めているだけである。

今回の争いでは、裁判になった場合に、会社名、経営者名、弁護士名を公開し、行政機関にその活動を連絡する予定である。その事実も拡散してほしい。

3・恥ずかしながら、私に金銭的支援を求めたい。弁護士に訴訟まで動いてもらうまでは自費で対応する。また5月からのクルド人取材では、少し寄付と、一部メディアへの寄稿、出演料をいただいた。しかし基本的に取材、政治家や行政への説明は自己負担でやってきた。

それで脅迫を受け、このような不当な民事訴訟にも巻き込まれている。大変な金銭、精神の負担で、自分の行為に虚しくなる。裁判になったら会計を分けるが、それまで記事末の支援ボタンで取材費・弁護士費用を、少額で良いので支援をいただけると幸いだ。この法的対応の費用、また私を殺害脅迫したクルド人への法的対応に使う予定である。ただ口座開設は時間がかかり、現時点では裁判になるかわからないので、当面はこのボタンで代用したい。曖昧さが残り、申し訳ない。

声を上げることも問題解決を支援

埼玉県での外国人と治安の問題に、はっきり言って、私を含め少数の人しか、ジャーナリズムの立場から取り組んでいない。事実を伝えない。報道しない自由を行使するか、きれいごとばかり伝える報道ばかりだ。

自分はかっこの悪いおじさんだが、状況は映画「ダイ・ハード」シリーズのようだ。この映画では、ブルース・ウィリスが演じるジョン・マクレーン刑事が、運悪く事件に巻き込まれ戦う。彼は普通のおじさんで、「なんで俺が」とぼやきながら、追い詰められ、負けそうになる。ところが、登場人物のパウエル巡査のような周りの人たちの励ましで、再び立ち上がる。

ダイ・ハード、ポスター

私はヒーローではないが、外国人の不法行為の問題に立ち上がった。日本国民、埼玉県民の安心と安全のためだ。多くの人が立ち上がり、おかしいと声をあげている。

しかしヒーローだけで問題は解決しない。パウエル巡査のような、支援の声も必要だ。そして日常での行為、悪質な外国人の経済活動を支援しない、違法外国人業者とビジネスをしないなどの取り組み、警察・行政への通報などの日常での行動が、問題解決の一助となる。ぜひそうした取り組みに参加してほしい。

石井孝明
経済記者 with ENERGY運営
ツイッター:@ishiitakaaki
メール:ishii.takaaki1@gmail.com

15 件のコメント

  1. 小槌 より:

    ご無理なさらず。些少ですが先ほど手続済ませました。本訴に進むようでしたら、またお伝えください

  2. いわちゃん より:

    ランチの値段にもならないが、振り込ませて頂いた。移民による日本の秩序への挑戦、特例による在留資格。政府が法律を守らない限り日本人が守られることはない。日本人は自分たちを守る事にもっと鋭敏でなければなりません。お上がマトモじゃないので。

  3. クルド強制送還派 より:

    トルコはクルド人に対して死刑制度もなければ、トルコに帰っても問題ないことがトルコ大使館よりツイートされていますが、本当に難民扱いが正しいのでしょうか。

    ましてやクルド人のために自分の自治区を作ろう!団結!とか言い出して、日本国の領土を占領しようとしてます

    これって国に対する侵略行為じゃないんですか?戦争ふっかけられてますよ?日本人はクルド人に舐められてませんか?

  4. junnosuke より:

    数少ない信頼できるジャーナリストとして尊敬してます。頑張ってください

  5. ボボ より:

    日本保守党、政権交代しますよ。

  6. 吉田満彦 より:

    石井孝明さん、微力ながら支援させていただきました。
    頑張ってください、そして負けないで下さい。

  7. もなか より:

    支援させて頂きました。多くの賛同者が続きますように!頑張って下さい。

  8. みう より:

    支援いたしました! 安心安全な日本に戻るためにこれからも発信頂きたいです。支援ページが見つかりにくかったのでwith ENERGYについてのページにも支援できるようにできたら良いと思いました

  9. 県民A より:

    これはもはや川口市や埼玉県だけの問題ではない
    日本に住む日本人としてアクションしなければ全国に波及していくのも時間の問題だと思います
    支援させて頂きました
    今後とも応援していきます

  10. 小松 より:

    素晴らしいジャーナリスト。応援してます!

  11. mm より:

    トルコからの答え合わせ来ましたね
    和田議員はこれからどうするつもりなんでしょうね

  12. むしょQ53才 より:

    頑張ってください
    些少ですが支援しました。。

  13. はるちゃん より:

    少額ですがお役に立てれば幸いです。
    応援しております。
    わたしはヒーローだと思います。

コメントを残す

YouTube

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事