映像・再エネを汚す自民党議員への怒り−制度の再構築を

石井孝明
ジャーナリスト


1.秋本真利衆議院議員が、収賄の疑いで、東京地検特捜部の捜査を受けています。彼は在職中の外務政務官を4日辞任し、自民党も離党した。彼は自民党で再エネ議連の事務局長など再エネ振興政策を打ち上げていました。
ところが、洋上風力をめぐる行政介入を行ない、しかも風力発電会社から多額の献金や経済的利益を得ていたそうです。倫理上、法律上の問題が問われています。利権にまみれた再エネ政策が正しいのでしょうか。

2.以下関連サイト
自民党秋本議員の再エネ汚職疑惑に怒り、制度の再構築を
石井孝明
経済記者 with ENERGY運営
ツイッター:@ishiitakaaki
メール:ishii.takaaki1@gmail.com

コメントを残す

YouTube

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事